読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノと歌と、松本卓也。

千葉県出身、愛の歌を歌うピアノ弾き語りシンガーソングライター・松本卓也が綴る、情報と日常と、あれこれ。

8回目の稲毛海岸ライブ。

雪が降るかもしれない…
そんな予想が日本列島を駆け巡った1月24日。
でも、雪は降りませんでした。

 

僕は、雪は大好きです。
なんだか、ロマンチックですよね。

 

でも、今回ばかりは、
雪が降らないように…と願いました。

 

もし雪が降ってしまったら、
遠くから来てくださる皆さんが、
寒かったり、交通が不便になったりして、
それが心配だったからです。

 

8回目の稲毛海岸でのライブ。
稲毛海岸 二人でつくる足跡の平行線 Vol.8」
今回も、ご来場いただきありがとうございました。

 

f:id:TakuyaRC:20160125155839j:plain

 

今回は、事務所の後輩、Noahさんとのコラボ、
そして、ギターの古賀友彌さんとのコラボ、
1年のスタートに相応しい素敵な企画になりました!

 

Noahさんのアルトサックスもとっても素敵でした。
サックス練習してみようかな〜って思うくらい、
サックスの音色って温かくて渋くて、大人な感じ。

 

大好きな音楽を、大好きなファンの皆さんをはじめ、
大好きなアーティストの皆さん、支えてくれる
関係者の皆さんとやれるのってやっぱりいいね。
本当に感謝です。笑顔や叱咤激励、声援が、
僕にはやっぱり必要です。

 

自分のいるべき場所は、やっぱりここなんだな、って。
素直になって、魂の声に耳を傾けてみたら、
やっぱり僕は歌っている時が一番楽しいんだな、って。

 

気付かされてます。
僕自身より、皆さんの方が僕のことをよく知っていて、
僕自身より、僕が幸せになれることを知っていて、
教えられるんです。

 

ステージの上って、本当に不思議。
本当にエキサイティングでした!
次は、2月14日。

 

「Give and Give」。

 

このライブは特別です。
音楽活動で、たった1度きり。

 

ファンの皆さんと僕で、
1曲の音楽を完成させるんです。
本当の意味で、2016年の音楽活動が
本格的になっていきます。

 

ここから。ここからです。

 

ひとまず、昨日のライブに
ご声援をいただいたことに感謝いたします。

 

ありがとう。